修理事例

IWC ポルシェデザイン分解洗浄事例

スイスのIWCと提携し開発されたIWC ポルシェデザイン「オーシャン500」。既に生産を終了していますが、今尚高い人気を誇る同商品に対し、分解掃除等を施しました。

修理内容

機械内部の油の劣化と歯車の磨耗により止まってしまうため、3番車、4番車を交換し、分解掃除しました。
また、クラスプはバネ棒曲がりの為弱くなっていたため、バネ棒(合わせ)交換。ガラスも再接着致しました。
※ 分解掃除には、ケース洗浄、ブレス洗浄、歩度、防水、機能チェックが含まれています。

 

修理費用 37,300円(税別)

作業内訳と費用
分解洗浄(オーバーホール):31,000円 + パーツ代(3番車、4番車) + クラスプバネ棒代+ガラス接着代

※修理を終えた商品は、クッション性の高い専用の送付キット(オーバーホールされたお客様対象)に納め、修理内容を記載した書面と共にご返却いたします。
※機械式時計は定期的なメンテナンスが重要です。4~5年に一度はオーバーホールを実施しましょう!

無料見積キットのお申込みはこちら

関連記事

PICK UP

  1. 1.状態の確認お客様から届いた商品の状態を技術者が確認します。
  2. 今回の事例紹介では、「Patek Philippe」「WALTHAM」「MOERIS」「MOVADO...
  3. ROLEXのオイスターパーぺチュアル レディスモデル分解洗浄(オーバーホール)事例ROL...
  4. ROLEXオイスターパーぺチュアル SSケース&ホワイトダイアルモデル分解洗浄と外装仕上...
  5. 星座を意味する「Constellation・コンステレーション」1952年に発売されて以来、...