裏蓋シースルー加工

時計作りのプロ集団がお手持ちの腕時計に対し、裏蓋をシースルーにするカスタマイズ加工を承っております。

お客様からお預かりした腕時計に対し、専任技術者による高精度な計測と精密加工を施し、お客様の腕時計に合ったカスタムオーダーのシースルー裏蓋を製作いたします。

精密計測・設計・加工

現品から実測された高精度計測値を元に、設計者がCAD図面を製作。
図面を元に、高精度な加工技術を有する業者が裏蓋を製作するため、防水性能もしっかりとクリアされます。

裏蓋シースルーのカスタマイズ費用

裏蓋素材がステンレススチール+ミネラルガラスの場合 ¥35,000 ~ ¥45,000(税別)
上記以外の素材(純金やプラチナなど)に関する費用は、個別の御見積が必要となります。
こちらから無料の見積キットをお申込みください。
※メッキを掛ける場合、サファイヤガラスを使用の場合、その代金は別途加算されます。
※上記作業費に分解洗浄費用は含まれておりません。

裏蓋シースルー加工事例

裏蓋シースルー事例 2

手巻き式Patek Philippeのアンティーク時計の裏蓋をシースルーへと変更し、外装にメッキを仕上げを施しました。

ブランド:Patek Philippe (パテックフィリップ)
修理内容:裏蓋シースルーへの変更+メッキ仕上げ
修理金額:¥44,000(税別)

 

裏蓋シースルー事例 3

手巻き式WALTHAMのアンティーク時計の裏蓋をシースルーへと変更し、外装にメッキを仕上げを施しました。

ブランド:WALTHAM (ウォルサム)
修理内容:裏蓋シースルーへの変更+メッキ仕上げ
修理金額:¥44,000(税別)

 

裏蓋シースルー事例 4

御爺様、お父様と代々受け継がれてきた大切な腕時計を持参されたお客様。
そんな大切なアンティーク「MOERIS」を裏蓋シースルーへと変更し、同時に分解洗浄(オーバーホール)とメッキ仕上げを施しました。

ブランド:MOERIS (モーリス)
修理内容:分解掃除(オーバーホール)、裏蓋シースルーへの変更(サファイヤガラス使用)+メッキ仕上げ
修理金額:¥62,000(税抜き)
ご依頼方法:持ち込み

 

裏蓋シースルー事例 5

事例3でご紹介した「MOERIS」同様、こちらも御爺様からお父様、ご自身へと代々受け継がれてきた腕時計。
アンティーク「MOVADO」を裏蓋シースルーへと変更。同時に分解洗浄(オーバーホール)を施しました。

ブランド:MOVADO (モバード)
修理内容:分解掃除(オーバーホール)、裏蓋シースルーへの変更
修理金額:¥61,000(税別)
ご依頼方法:持ち込み

よくあるご質問

Q:裏蓋は、元からついていた物を加工するのですか?
A:いいえ、シースルー用の裏蓋は全て一点毎に制作するため、お客様の腕時計に付いている蓋は加工しません。

Q:元々ついていた裏蓋は、返却されますか?
A:はい、元々腕時計についていた裏蓋は、商品ご返却時に同封させていただきます。

Q:裏蓋シースルー加工と一緒に、オーバーホールや他の修理も依頼できますか?
A:もちろん可能です。

Q:18金やプラチナ素材の裏蓋加工も可能ですか?

PICK UP

  1. ROLEXのオイスターパーぺチュアル レディスモデル分解洗浄(オーバーホール)事例ROL...
  2. インデックスに大きなダイアを配した高級ロレックス。
  3. 破損した状態汗など様々な外的要因により破損した皮ベルト。