修理事例

女性用時計のバンド交換

watch1

破損した状態

example3-1

汗など様々な外的要因により破損した皮ベルト。
特殊な形状のため、市販品による代替が利かない商品でした。

既存製品から必要なパーツを抜き取る

example3-5

必要なパーツを取り除き、バンドの形状や仕立てを確認しながら、採寸します。
ご希望により、他の素材や色をお選びいただけます。

加工後の状態

example3-6

皮ベルトの新規製作。新しく作った皮ベルトを取り付け、元に戻りました。

皮ベルトの制作費

素材により異なりますが、¥10,000~¥20,000(税別)程度掛かります。
※素材と色につきましては、サンプルをご提示致します。
※上記作業費に分解洗浄費用は含まれておりません。

関連記事

PICK UP

  1. OMEGA シーマスター プラネット・オーシャン クロノグラフ コアクシャルOMEGAの...
  2. ブライトリングの特別モデル『BENTLEY MOTORS』定期メンテナンスと外装仕上げ事例時計ブ...
  3. 改良前の状態『中の機械が見えるようにしたい』と言うお客様からのご要望により、シースルータ...
  4. ROLEXのオイスターパーぺチュアル レディスモデル分解洗浄(オーバーホール)事例ROL...
  5. 今回の事例紹介では、「Patek Philippe」「WALTHAM」「MOERIS」「MOVADO...