修理事例

ロレックス分解洗浄と外装仕上げ

ROLEXオイスターパーぺチュアル SSケース&ホワイトダイアルモデル
分解洗浄と外装仕上げ事例

rolex_date_2014f-2

ROLEXの定番モデル「オイスターパーペチュアル(ステンレスケース&ホワイトダイアル)」の分解洗浄(オーバーホール)と、全体的に目立つ傷を取るため、外装仕上げ(研磨仕上げ等)を施しました。

ご依頼内容

「時間がくるってしまう、傷の目立つ外装の修復をしてほしい」と言うご依頼をいただきました。

rolex_date_2014f-1

rolex_date_2014f-3

実施修理内容

写真でもご覧いただける通り、ケース全体だけでなく、裏蓋パッキン廻りや内部にもかなりの汚れが確認できます。また、ケースブレスともに大小様々な傷が目立つため外装仕上げを行いました。
分解掃除、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換、ケースチューブパッキン交換、ケース&ブレスの外装仕上げを行い、ここまでキレイに甦りました!

rolex_date_2014f-5

rolex_date_2014f-4

修理費用 41,500円(税別)

作業内訳と費用  分解洗浄(オーバーホール):¥26,000 + 外装仕上げ:¥12,000 + 他各種部品代等:¥3,500

※修理を終えた商品は、クッション性の高い専用の送付キット(オーバーホールされたお客様対象)に納め、修理内容を記載した書面と共にご返却いたします。
※機械式時計は定期的なメンテナンスが重要です。4~5年に一度はオーバーホールを実施しましょう!

関連記事

PICK UP

  1. ブライトリングの特別モデル『BENTLEY MOTORS』定期メンテナンスと外装仕上げ事例時計ブ...
  2. ROLEXのオイスターパーぺチュアル レディスモデル分解洗浄(オーバーホール)事例ROL...
  3. 今回の事例紹介では、「Patek Philippe」「WALTHAM」「MOERIS」「MOVADO...
  4. 破損した状態汗など様々な外的要因により破損した皮ベルト。
  5. 改良前の状態『中の機械が見えるようにしたい』と言うお客様からのご要望により、シースルータ...